趣味の総合サイト ホビダス
 

帯広・釧路 その2

0 comments

Posted on 21st 2月 2012 by スーパーおおぞら in 未分類

今回は前回の続き、SL冬の湿原号の釧路入線からを! (若干話が被るかも・・・)

前回書いた通り、釧路へはスーパーおおぞらが使えない状況になったので、車で移動しました。

雪道である事を考慮して、早めに帯広出発しました。道路は一部シバレてましたが特に問題なくSL出発1時間前には釧路到着!

そして駅へ向かい根室・北見の友人と合流しホームへ行きました!

確か10:30頃に釧路3番線に入線してきます。

そして何枚か撮影!

 

 

 

     

キハ54の根室行き「快速ノサップ」が発車したあとの発車です。

↓は貨物脱線事故のため、札幌行きではなく釧路発 新夕張行きのスーパーおおぞら・・・ (新夕張からはバス代行)

模型の制作資料としての部分的な撮影も(^^;)

 

いよいよ出発! とりあえずスハシ44-1の指定席へ行くと、中国?韓国?からの旅行者ばかり・・・

出発前にみんなで、最後尾のヨに行くべ!と言って終点標茶までヨに居ました(^^;)

かなりの時間ヨ4647の最後尾デッキで景色を堪能。 勿論ゆずりあいながらですが、寒いのでそんなにヨまで来る乗客は多くなかったかなと。

2軸貨車(緩急車)の乗り心地はよかったですよ!

ヨから撮ったものを何枚か! 線路の画像には、鹿の足跡が!!

 



 

途中、茅沼では丹頂鶴がお出迎え!

 

いやいやこんなに楽しい列車は初めて乗りました○(><)○

そんなこんなで標茶に到着!

標茶に到着するとキハ54の釧路行き「快速しれとこ」が居ました! しれとこを見送ってから一旦改札を出て休憩。 

湿原号のストラップを買いました!

折り返しは1時間半後。 標茶1番線に到着した列車は転線の為、一旦釧路方に推進で移動して2番線に戻ってきます。

そして、釜を切り離した後、機回しして往路乗ってきたヨに連結! 復路の釧路行きはバック運転です。

機回し中に撮影大会\(゜▽゜) 模型の資料としても使えるようにイロイロ!

 

 

 

連結後の列車へ!

  

そして、復路乗車です。

さすがに体が冷え切ってしまい、スハシでのんびり旧型客車の乗り心地を堪能していました。

で、スハシはカフェカーなので売店があります。

速攻でSL限定の特選弁当を購入!

みんなで食べました(^^)

そのあと、湿原号のサボ等も購入!

帰りはかなり眠くなりましたね・・・zzz

これは、ヨのダルマストーブ。

そんなこんなで釧路へ到着。

釜を撮りに先頭へ!

 

釧路の改札を出ると、上士幌からの知り合いの方が待っていました!

そのあとはホテルに荷物を置いて、釧路炭鉱へちょっと行きました。

そのあとみんなで居酒屋へ行き3時間ほど飲んで解散。

最終日は釧路の模型店に寄り、尺別でスーパーおおぞら8号の動画を撮影。

ちなみにスーパーおおぞら8号は自分が乗るはずだった列車です!!!

そして帯広へ戻り、昼食は寿司屋へ(^^)

勿論廻る寿司屋ですが、ネタが口に入りきらないほどデカイ!旨い!!安い!!!

北海道最高です!(><)! やっぱり住みたいです!

そして旧国鉄広尾線の幸福駅へ寄ってもらいキハ22をササッと撮影。

 

飛行機の時間も近づいていたので、すぐに帯広空港へ送ってもらい友達と分かれました。

ホント楽しかった今回の旅!

今回お世話になった方々、本当にありがとうございましたm(- -)m

やっぱり北海道へ行くと、帰りは切なくなります(><)

ちょっとイロイロ計画もあるので、もしかしたら北海道へ・・・

なんてことも!

最後は、湿原号のお土産や切符です。

サボ、デカイです(゜▽゜) なんとか飛行機へは手荷物扱い出来ました。

ご覧になられた方、是非一度乗車してみてください!

楽しすぎます(^^)

帯広・釧路その1

0 comments

Posted on 20th 2月 2012 by スーパーおおぞら in 未分類

今回2月17日から3日間行ってきました。

帯広空港到着後、連絡バスにて帯広駅に向かい、とりあえず腹ごしらえ。

前日が夜勤明けだった為か、あまり食欲が無かったのですが、何か食べないと・・・

帯広駅ナカのラーメン屋で一休み。

それから用事があったので近くのスーパーで買い物してたら、メールが!

帯広に行くといつも良くしてくれるある方!! 自分の予定をメールしていると、なんと車を出してくれると言ってくれて駅まで迎えにきてくれました!

ホント助かりました(><)

そして用事を済ませ、模型が置いてある店を巡っていただき、さらに友達と夜合流。3人で焼肉屋へ行きました!

タン・モツ・カルビ・小肉・デカイしいたけなどなど・・・

しいたけは直径15cmはありました(・〇・)

脂のノリが最高でジューシー、柔らかい、旨すぎる○(><)○ そして安い!!!

東京で焼肉食べれなくなりますよ(゜▽゜)

そして、食事後は2人と分かれてホテルへ向かう途中、夜の帯広駅を撮影しに行きました。

あんまり上手く撮れなかった・・・

その後ホテルにて早々寝ました・・・

何で早く寝たかと言うと、東京を出発する前日に、石勝線・東追分駅での貨物列車脱線事故の影響で、乗車予定だったスーパーおおぞら1号に乗るとなると、新夕張に到着する代行バスを待ってからの発車になるため到着がかなり遅れると・・・

そうなると翌日のSL冬の湿原号に乗れなくなるので、急遽一緒に行く帯広の友達が車で行くしかない!と一言!!!

7時に帯広出発して釧路へ向かうことになりました。

途中、1日1本しかないキハ54の音別から釧路へ向かう列車と併走!(他の普通列車はキハ40のみ)

スーパーおおぞらに乗りたかったけど、このレアな列車も見れたしいいか・・・? 複雑です(^^;)

そして釧路では根室と北見からの友人と再会! 

ホームへ行きSLの入線を待っていました。

運転席にも入れて頂き、釜の中の炎を見せてもらいました!かなり熱かったですよ!

今回はSL出発前まで。

次回は出発してからの様子を書きたいと思います。

C62-2・3

0 comments

Posted on 6th 2月 2012 by スーパーおおぞら in 未分類

購入後半月ほど経ち、ようやく落ち着いたので、UPします。

KATOのC62北海道型、店で試運転見た時からヤバイと思ってしまったこの釜!

購入して家で走らせたら超スロー走行に感動!(^^)!  友人によると、コアレスモーター搭載しているとの事です。

フライホイールは2個搭載! 走行中急停車は無理です!!!

3号機を先行購入、2号機は金に余裕が出来たらと思っていましたが、友人から嬉しい一言が○(><)○

2号機は定価の半値で購入させていただきました!!!

お礼はさせていただきます(^^)

で、2号機から。現在梅小路で保存されていますね。

こちらは特に加工などはしていませんが、2号機はトミのレールだと、左右に車体を揺らしながら走行・・・

1時間ほど原因を探って解決!(カトーのレールの方がトミックスのレールよりほんの僅か広いです、どっちが正確なのかは知りませんが・・・)

動輪の車輪幅が少し広い為に、ゴム付き車輪がレールに乗り上げていました。

ということで、動輪の車輪幅を0.3ミリほど詰めて試運転したところ、見事な走行を見せてくれました!

次は3号機。

現在は苗穂工場で静態保存されていますね。

こちらは重連に対応させるために、先頭部にナックルカプラーを取り付けました。

が、製品に付属のものだと、個人的にリアルさに欠けるな~と思い、ガッツリ加工!

KATOの電気機関車用のナックルカプラーを使いました。

改造方法を簡単に書くと、ナックルカプラーに、タヴァサのTNカプラー用ポケットのビスが入る程度に穴を広げ、カプラーに通したビスをプラ板に固定。これを車体にゴム系接着剤で取り付けました。

あまり車体にメスを入れたくないので、接着はよくやります。

全体から。

で、こちらは先頭部。

2号機+3号機。

斜め上から。

ちゃんと連結できてます。

一応R280まではクリアできましたが、ウチではR315以上(基本R391使用)なので全く問題ありません(^^;)

ちなみにライトは、煙突を回転させる事で、遮光する構造のようで消灯できます!

パッケージに2号機はJR西日本商品化許諾、3号機にはJR北海道商品化許諾と書いてありました!

納得(^^;)

次回は、今月北海道へ行きますので、その様子を書きたいと思います。

この時期恒例のSL列車に乗ります!!

急行ニセコ!

2 comments

Posted on 6th 1月 2012 by スーパーおおぞら in 未分類

今回は久々に新品セット購入したKATOの急行ニセコです。

残念ながら今回予算がないので釜の購入は見送り、客車のみ購入しました・・・

出来が良くて眺めているだけでも楽しいです(^^)!

まずは荷物車から。 荷物車は青函連絡船を使って北海道と内地を結んでいたんですね。

マニ36「北スミ」●がナンバーの前に付いているので、横軽通過できる車両ですね!

マニ60「北スミ」です。これが欲しくて仕方なかったんですよ~ しかも2両入ってます!!

TR11を履いているんですよね。渋いです(><)

オユ10「盛アオ」  国鉄のユが付く形式は全部郵政省所有でよかったのかな?

こちらは非冷房車で製品は片側テールライト点灯します。

ウチのオユ10は札幌行き編成を固定で組成したので、スユ13と台車を交換して中間専用にしてます。

スユ13「札サツ」 札幌行きニセコには組成されていない?車両です。

そして客車です(^^)

こちらは全車北海道仕様車でKATOが製品化してくれたのは非常に嬉しいですね!

スハフ44「函ハコ」 このセットの中間に入る車両は(荷物車含)KATOカプラーJPとなっており、シルエットがいいです。

こちらはフですが、このセットでは中間仕様となるため、テールライトは非点灯です。

スロ62-501「函ハコ」トップナンバーです。 ちなみに窓は、アルミサッシ化されているようですが、ブルーに塗られているようです。

スハ45「函ハコ」窓枠アルミサッシ車。

スハ45「函ハコ」非アルミサッシ車。 増結セットに3両入っています。

北海道の旧型客車の窓枠アルミサッシ化はあまり進まなかったようです。

なんでも北海道の冬季の厳しいシバレによって、サッシが破損するとのことらしいです・・・

スハフ44の7号車で編成端にくる車両なので、テールライト点灯します。

客車を手に入れるとシロクニも欲しくなりますが、そのうち手に入ったらいいかな(^^;)

今はDD51重連で牽かせています。ナックルカプラーは実感的で気に入ってます。

中間はJPなので見た目の良さは抜群です。 JPでナックルとか開発してくれないかな・・・

北海道仕様として、忘れてはいけない歯車式車軸発電機付きのTR47台車。

こちらはスロ62のTR50台車。 発電機の形がTR47とは違いますね。

今回は改造はしていませんが、編成端になる車両だけ、BM化できたらと目論んでいます!

次回更新は、多分北海道遠征をUPすると思います。

すごく楽しみで今からワクワクしています!!!

北海道遠征!

0 comments

Posted on 4th 12月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

2月に北海道へ行くことが決まりました(^^)

往復帯広空港利用で、残念ながら飛行機となります。北斗星乗りたかったな・・・

今回は、ん?今回も道東方面へいきます。

釧網本線のSL冬の湿原号に乗車予定、2泊3日で帯広と釧路へ!楽しみ盛りだくさんなので超楽しみです!!

2月の北海道は激寒でしょうね(゜○゜)

北海道SL列車用 すずらん編成

0 comments

Posted on 24th 11月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

今回は塗装変更だけ先にやっていた14系すずらん編成に、スハフ44として製作した車両を、スハシ44-1に再改造して旭川配置の編成フルで揃いました!

14系に関してはTOMIXを使用しています。

WCがある側の客窓が、500番台化改造で戸袋にあたる部分の窓の距離が短くなっていますが、今回の改造では無視していますので、タイプとなっています。

まずは、スハフ14-505

この車両だけ台車をTR217G風にしてブレーキシリンダーを取り付けています。

次はスハシ44-1

片側の車掌室窓埋め・妻面窓埋めをしています。

屋根もベンチレーター一つ残して撤去、実際は形が違うようです。

次はオハ14-519

オハ14-526

こちらはスハフ14-507。実際とは種車の製造時期が違うタイプを使用したため、ルーバーが違います・・・

ウチでは中間車として使用するので車端部には幌を取付ています。

こちらはヨ4647。ですがナンバーはまだ変更していません。

細い手すりもなんとか取付ましたよ・・・

これで「旭アサ」配置の全車です。「釧クシ」のヨも製作したいと思っています(^^)

ヨとスハフの連結!

オハとヨの連結!

そして釜とヨ!!

ラストは、釧路色DEと客車(^^)

似合います。

三等表記とサボ受けを取付ると、それなりにみえますね!

かなりお気に入りでC11-171・207重連で走らせています!

C11-171 C11-207

3 comments

Posted on 12th 11月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

今回は旧製品のこの釜をいじりました。

縁あって、とある方と、自分のキハ183とトレードして入手しました。

パーツなど破損部分があったのでジャンクBOXからイロイロ掘り出して形にしました。

走りはバッチリ文句なしです!となればあとは楽勝です。

改造箇所は、スノープロウ交換、先頭部の連結可能化、171の炭水庫を現在の形に改造、JR無線アンテナ取付、ナックルカプラー化、ロッドの赤ラインを消す等です。

まあこれでも現在の姿と違う部分があると思いますが、ここまでやれば、それなりに見えるので(^^;)

まずはロッドの赤を消したところから。

単純にシルバーを流しこんで、乾燥したらはみ出した部分をカッターで軽く削るだけです。

次は先頭の連結可能化工事です。 こちらはカトーのナックルを取付ました。

取付方法の詳細はちょっと秘密です(^^)

6両程度の牽引なら楽勝でいけます。

最後は炭水庫ですが171はオリジナルの形?明らかに形が違うので作りなおしました。

プラ板と瞬間で形を作ったあと、接合部の処理をして部分塗装しました。

以上いかがでしたでしょうか。

個人的には満足しています(^^)

50系5000番台 快速海峡!

0 comments

Posted on 26th 10月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

今回は、北海道の中でもあまり手を出さない道南地区の車両です。

マイクロのA4352 海峡セットにはオハフ51-5000は入っていないので、51型のオハフ51を1両5000番台に改造しました。

まずは、両端以外ベンチレーターを撤去、撤去した部分を瞬間で埋めてペーパーで磨き塗装しました。

こちらは磨いた直後。

ここで一つ気づいたのが、50系は全て方向幕準備工事になっていて、5000番台改造された後も残っていますが、オハフ51は準備工事跡が埋められています。

ということで、種車のHゴムを削りとってしまいます。

次は塗装です。

とりあえずサフェ代わりにグレーを吹きます。ちなみに屋根色として使うので、ねずみ1号です。

そして側面は帯の白を吹いて、帯をマスキングして青20号を吹いて塗装終了です。

機関車側には、ブレーキホースと、ジャンパー栓を取り付けています。

今回ついでなので、セットに入っているオハ51-36を冷房化しました。

今回携帯で撮った画像なので荒くてすみません・・・

キハ183-101

0 comments

Posted on 26th 9月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

今回は新塗装に塗装した坊主を、HETに戻しました。

ロゴはキッチンのインレタを頂き貼り付けました!

運転室窓サッシは釧路車なので、黒にしています。

こっちは101+102! 

実際は無かったでしょうね(^^;)

ついでに塗ったキハ182-3.

今回は画像だけのザックリした感じですみません・・・

781系特急色 キハ183系新塗装

0 comments

Posted on 20th 9月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

最近某中古屋で格安で手に入れた781系とキハ183をアップします。

まずは781系から。

モノは781系ライラック特急色6連です。

とりあえずスカートは明らかに形がおかしいので、KATO189系のスカートに交換して顔を引き締めました。

ちなみに国鉄マークとJRマークが被ってますが、民営化直後は少しの間ダブっていたようです。

 

次にパンタ廻りの細かい塗装はいつも通り、碍子は緑・配線はゴールドに塗装してプラ質感を消しています。

中間カプラーはカトー密連に交換しています。

 

パンタ付き先頭車、クモハと思いきや、クハですね!

搭載機器分散させるために付随車にパンタを載せているみたいですね。

次はキハ183系。

こちらは旧製品のカプラーでロングタイプの古いものです。

ジャンクで7両セットで破格だったので買っちゃいました(^^;)

とりあえず外観・走行・ライトともOKでした。

ライトは電球から白色LEDに交換しました。

中間カプラーは台車マウントTNを付けたかったのですが、旧台車でカプラーポケットが短いタイプなので、台車交換すれば取付可能ですが、旧製品だしいいか・・・   ってことで、考えた末、カトーカプラーJPのBタイプを取り付けました。

説明難しいので画像で見てみてください!

ちょっと荒っぽいですが、外からは見えないので問題なしです。

 

連結状態です。

 

最近この時期の車両にはまっています(^^;)

最後は並び!

いい感じです。

引き続き、前回の記事「摩周であいましゅう」のイベントの方も、よろしくお願いいたします。

摩周であいましゅう号!!

0 comments

Posted on 14th 9月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

2011年10月9日、釧路~(釧網本線)摩周まで、キハ183系を使用した臨時列車が運転される予定です。

現在のところ参加者が少なく、このままではイベント中止に追い込まれてしまいます・・・

道内の方も、道外の方も、興味のある方は是非この機会に、イベントに参加してみてはいかがでしょうか!

釧網本線は大自然の中を走るとても魅力ある路線で、森林を楽しめるローカル線1位となりました。

個人的には森林も大好きですが、網走方面(原生花園(臨)や北浜など)はオホーツク海が見えて山と海両方が楽しめる路線だと思います。

沿線には、釧路湿原・阿寒国立公園・知床国立公園など、観光スポット・温泉があります。

釧網本線活性化にご協力いただければ幸いです。

また、友人・お知り合いの方々にも、お知らせいただければと思います。

詳しくは、画像をご覧ください!

よろしくお願いいたします。

キハ182-100

0 comments

Posted on 27th 8月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

前からやろうと思っていたキハ182-100の製作が終了しました。

種車は現行仕様のキハ182Mです。

種車以外に使用したものは、前面ガラスはキハ58の客ドア窓・貫通扉窓キハ48貫通扉窓、左側面・キハ40運転席のガラス・キハ48WC窓、右側面・789系簡易運転台乗務員室扉窓、電サボ・14系客車、これらを移植して製作しました。

で、移植したあとの画像です。

とりあえず切り出した窓を埋め込んで、瞬間で隙間を埋めてペーパーで磨き倒しました!!

次にスカートですが、適当なものがないので、初めて自作しました。

プラ板から切り出して、瞬間で接合、磨きで仕上げました。

次は、いきなり塗装に入ります!

まあ最近はサフェは使わないので、自分的には普通です(^^;)

 

前面はこんな感じです。

そして、屋根も移設+パーツ取付しています。

キハ182-0との比較です。

ラストは、連結状態。

 気動車なので色んなパターンがあったのかな?

種車がMなので、イロイロ遊べそうです(^^)

今回の改造は4日で完成しました。

今回は結構根気がいる作業が必要でしたね・・・

キハ183系

2 comments

Posted on 19th 8月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

今回は、キハ183イロイロをアップします。

過去に何回かアップしていますが、今回はまとめて一気に!

早速新塗装から。

ちなみに先頭車の数だけ編成があるわけではありません・・・

2両で1編成分です(^^)

新塗装は左から、坊主込の「おおぞら」・「とかち」(限定品)・NN183(550番台)おおぞら・坊主込「おおぞら」です。

道東好きなので、おおぞらだらけです!

次も「おおぞら」なんですが、余剰車をまとめた感じの編成になってますので、あまり出番がない感じです・・・

編成内容はキハ183スラント+キハ182とかち色+平屋キロ182-1HET床下グレー+キハ182-500HET+キハ182-500HET+キハ183-1550床下グレーとかち色です。

床下グレー以外は、全て黒塗装です。

お次はオホーツク! 現在唯一のスラントノーズの定期運用がある列車ですね! 貴重です。

スハネフは、その左の2両の先頭車と組む、夜行オホーツクです。(現在は夜行オホーツク・まりもは廃止されましたね・・・)

中2両は6連、右3両はスラントとN183で通常組んでいますが、組み換えや増結で白坊主が入ったり出来るようにしています。

で、↑画像の右3両の編成だけ、ポリカ窓仕様にしてます。

画像は↓

枠の色は、わざと濃くして強調してみました。

 

さらに、オホーツクに使われている200番台先頭車の車販準備室がある車両は、電サボの位置が2種類あります。

確か、釧路で改造された車両と苗穂で改造された車両で違ったような気がしますが、間違っている可能性もありますので、ご存知の方いらっしゃったら、是非コメントいただけたらと思います。

上の車両は、窓の左側と同じ位置になりますが、下は窓の左側より少し飛び出ています。ポリカ枠付けたので解りにくいですが・・・

次は、自分が1番好きな、石勝線・根室本線の特急「とかち」です!

スラントは旧製品改造200番台が、あと数両いましたが、北海道(ホントに十勝)へ旅立っていきました!!

こちらは両端の2両づつと、中3両でそれぞれの編成を組んでいます。

特に中3両は貫通先頭車2両とも、500番台となっていて、キハ184を組み込んでます。

500番台先頭車2両です。503HET色と506とかち色です。

506はサロベツに入っていたりいてましたね! 今は函館に転属して、エンジン出力を落として406になっています。

そして一部のスラント先頭車には先頭部にTNを取り付けていて、連結可能にしています。

次は、NN183「北斗」と183お座敷です!

北斗は製品のままで、貫通扉を交換しましたが、1枚飛んでいって行方不明になったので、片側のみ交換しています。

ちなみに、函館の貫通先頭車は、幌取付アダプターは札幌側には付いていますが、函館側には付いていません。

多分増結するときは札幌側に増結するからだと思われます。

ちなみに札幌の貫通先頭車は、もれなくアダプターが付いています!

お座敷の側面を。  改造したのが結構前なので、下手です・・・

キハ183-6001

キハ182-6001

キハ183-6101

長くなりましたが、最後は、サロベツの宗谷線改造車です。

お座敷のキハ183-6101と、ほぼ同じ改造ですが、宗谷線改造車とお座敷ではサボの位置が前後左右異なります。

これを間違えると塗り分け位置とサボが一致しなくなってしまいますので、注意が必要かもしれません。

キハ183-1501

キハ182-501

キハ183-1504

このキハ183-1504は「札サウ」で唯一の、ノーマル500番台先頭車ですね!

ノーマルの500番台先頭車の残りは鈍足北斗用に、函館にいますね。

今回は先頭車ばかりでした(^^:)

もしかしたら中間車もアップするかもしれませんが、気が向いたらかも?(^^)

キハ56-552・キロ29-1くつろぎ

0 comments

Posted on 14th 8月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

今回はキハ56を種車にくつろぎを作ってみました。

資料が極端に少ない車両で参りましたが、K.M.Motorsさんのブログを参考に製作しました。

とりあえずキハ56-552から。

製作中の画像は撮り忘れました・・・

いきなり完成です(^^)

反対側も。

この車両の一番の厄介所のルーバーはめこみ・・・  このパーツは前回UPのキハ183貫通扉に収録されているパーツです。

まあこのパーツを見てしまったから作ってしまったわけですが・・・

ルーバー部分。トイレ窓は552は小さいタイプが付いているので、14系のトイレ窓を取り付けました。



反対側は、何もないようなので窓2枚埋めただけです。

続いて屋根です。 ベンチレーター撤去くらいですね!

552最後は連結面ですが、窓2枚埋めています。

今回の窓埋めにはすべて瞬間を使っています。

パテより効率的で早くてきれいにしあがりますね。

続いてキロ29-1。 これが曲者で全く解らなかった車両です。

なんとか仕上げることができましたが、もしかするとどこかエラーこいてる可能性はあります・・・

側面から。こちら側の乗務員室後ろのドアを埋めた部分は物置らしいです?

そして反対側ですが、こっちの側面は何も改造されていないようです!

そして屋根ですが、552は室内にクーラーが設置されているようですが、こちらはクーラーが屋根に載ってます。

しかも小さいやつが・・・

GMのキハ110のクーラーを短くして、それらしく作りました。

以上ザッと書いてしまいました。

ついでなので、最近作ったお立ち台用レイアウトに乗せてみました。

一応通電可能で走行可能です。

レイアウトのモデルは、花咲線の某場所ですが、自分のアレンジも入っているので、現地そのままではありません。

レイアウトに置くと車両が生きますね!

花咲線なのでキハ54も(^^)!

くつろぎには動力が入っていないので、動力を入れたいところです。

ホントはキハ56-551も欲しいですが、種車が手に入らないので、中古で見つけたらやるかもしれません。

今回はこんな感じでした。

N183貫通扉。

2 comments

Posted on 11th 8月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

今回はトレジャータウンのキハ183貫通扉をゲットしたので、取り付けてみました。

特に説明書きはなかったので、渡り板をザックリ削って、取り付ける扉を塗装してからボディーに貼り付けました。

この扉を取り付けると、現行の貫通扉にヘッドマークが埋め込まれた姿になります。

しかし作業中に扉一枚が、どっかに飛んでいってしまいました(T T)

そのうちまた購入してきます・・・

とりあえずザックリと画像を。

 

 

 

 

 

とかち(^^)

お座敷!!

ほかに、オホーツク・北斗もありますが、顔が同じなので省略します。

しかし、無くした1枚の扉悔しいです・・・