趣味の総合サイト ホビダス
 

N183貫通扉。

2 comments

Posted on 11th 8月 2011 by スーパーおおぞら in 未分類

今回はトレジャータウンのキハ183貫通扉をゲットしたので、取り付けてみました。

特に説明書きはなかったので、渡り板をザックリ削って、取り付ける扉を塗装してからボディーに貼り付けました。

この扉を取り付けると、現行の貫通扉にヘッドマークが埋め込まれた姿になります。

しかし作業中に扉一枚が、どっかに飛んでいってしまいました(T T)

そのうちまた購入してきます・・・

とりあえずザックリと画像を。

 

 

 

 

 

とかち(^^)

お座敷!!

ほかに、オホーツク・北斗もありますが、顔が同じなので省略します。

しかし、無くした1枚の扉悔しいです・・・

2 Comments
  1. 千里鉄道 says:

    圧巻のキハ183の量ですね!(完敗です…)
    1500番台やサロベツ用、お座敷の6000番台っもさまざまな種類があっていいですね!(羨ましい・・・)
    個人的には縁のあるとかち号を再現すべく、キハ183-506(とかち色)を1両作ってみたいと思っています。
    それなりに難しい部分もあると思いますが・・・

    11th 8月 2011 at 14:50

  2. スーパーおおぞら says:

    こんばんは千里鉄道さん!!
    ここの183はほんの一部ですので、またUPしようと思っています。
    以前UPした時から編成も変わりましたし、組み換えが結構発生や諸々・・・
    自分でもどのケースに何が入っているか、たまにわからなくなります。

    11th 8月 2011 at 22:49

コメントする