趣味の総合サイト ホビダス
 

急行ニセコ!

2 comments

Posted on 6th 1月 2012 by スーパーおおぞら in 未分類

今回は久々に新品セット購入したKATOの急行ニセコです。

残念ながら今回予算がないので釜の購入は見送り、客車のみ購入しました・・・

出来が良くて眺めているだけでも楽しいです(^^)!

まずは荷物車から。 荷物車は青函連絡船を使って北海道と内地を結んでいたんですね。

マニ36「北スミ」●がナンバーの前に付いているので、横軽通過できる車両ですね!

マニ60「北スミ」です。これが欲しくて仕方なかったんですよ~ しかも2両入ってます!!

TR11を履いているんですよね。渋いです(><)

オユ10「盛アオ」  国鉄のユが付く形式は全部郵政省所有でよかったのかな?

こちらは非冷房車で製品は片側テールライト点灯します。

ウチのオユ10は札幌行き編成を固定で組成したので、スユ13と台車を交換して中間専用にしてます。

スユ13「札サツ」 札幌行きニセコには組成されていない?車両です。

そして客車です(^^)

こちらは全車北海道仕様車でKATOが製品化してくれたのは非常に嬉しいですね!

スハフ44「函ハコ」 このセットの中間に入る車両は(荷物車含)KATOカプラーJPとなっており、シルエットがいいです。

こちらはフですが、このセットでは中間仕様となるため、テールライトは非点灯です。

スロ62-501「函ハコ」トップナンバーです。 ちなみに窓は、アルミサッシ化されているようですが、ブルーに塗られているようです。

スハ45「函ハコ」窓枠アルミサッシ車。

スハ45「函ハコ」非アルミサッシ車。 増結セットに3両入っています。

北海道の旧型客車の窓枠アルミサッシ化はあまり進まなかったようです。

なんでも北海道の冬季の厳しいシバレによって、サッシが破損するとのことらしいです・・・

スハフ44の7号車で編成端にくる車両なので、テールライト点灯します。

客車を手に入れるとシロクニも欲しくなりますが、そのうち手に入ったらいいかな(^^;)

今はDD51重連で牽かせています。ナックルカプラーは実感的で気に入ってます。

中間はJPなので見た目の良さは抜群です。 JPでナックルとか開発してくれないかな・・・

北海道仕様として、忘れてはいけない歯車式車軸発電機付きのTR47台車。

こちらはスロ62のTR50台車。 発電機の形がTR47とは違いますね。

今回は改造はしていませんが、編成端になる車両だけ、BM化できたらと目論んでいます!

次回更新は、多分北海道遠征をUPすると思います。

すごく楽しみで今からワクワクしています!!!

2 Comments
  1. 千里鉄道 says:

    歯車式車軸発電機付きのTR47ってかなり美味しいですね!!
    自分はC62-3でも購入してSLニセコでも購入しようと考えてキングズホビーの歯車式発電機購入したんですけど、この台車をASSYで取り寄せたほうが楽に仕上がりそうですね。

    最近のKATOも本気で金型を掘り起こしてくれるので、どれも見劣りがないので見ていてワクワクします!!あとはED76-500が製品化されたら完璧でその流れに乗って711系とかも…
    なんて流れを期待しています!!

    6th 1月 2012 at 21:21

  2. スーパーおおぞら says:

    千里鉄道さんお久しぶりです。
    自分もTR47のASSYを購入しようと思っていますが、KATOカプラーJPにしか対応していないので、固定編成向きなんですよね・・・
    スハ45系普通列車なんかを再現するときは、ちょっとな~って感じかもしれないですね。
    まあJPをカットしてしまえば(^^;)

    6th 1月 2012 at 08:19

コメントする