趣味の総合サイト ホビダス
 

札幌・根室・釧路へ!

0 comments

Posted on 3rd 9月 2014 by スーパーおおぞら in 日記

先日、カシオペアに乗って北海道へ行きました。

カシオペアの乗り心地はいいのですが、フワフワした感じで逆に嫁共々酔ってしまいました・・・

パブタイムは行きました(^^;)

ですので青森や函館で機関車の付け替えを見る余裕もなく部屋で休んでいました。

あと、上野駅で待機中、EAST-i Eが15番線に入ってきました。

札幌到着は北海道新幹線工事の影響で20分遅れて到着しました。その後、小樽の博物館へ行きました。これはお馴染みなので、割愛します。

翌日札幌にて、はまなす撮影。

スーパーおおぞら1号で釧路へいき、釧路で根室と北見の友人に迎えられすぐに花咲線に乗車。

一緒に根室へ向かいます。途中、鹿等動物が出ることもなく根室へ到着。ここから車で寄り道をしながら、とある場所へ向かいます。

まずは根室駅終端と、寄り道から。

こんな感じで色々寄って、今回のメインです。

有名な撮影スポットへ(^^)

ちょっと険しい道なき道を歩き到着しました。

しばらく待っているとやってきました!ルパン三世ラッピングトレインです!

実は、この画像は動画を静止画にしたものです。静止画は嫁に任せていたんですが、見事にやられました・・・

まあ、ここに行けただけでも(^^;)

この日は、このあと車で昆布盛まで送ってもらい、↑の折り返し列車に乗車、次の落石まで乗り、車で待っていた友人と合流し、

北見からの友人は落石で自分と入れ替えで乗車し釧路へ向かいお帰りになりました。

自分達は納沙布岬にいきました。

翌日は初田牛を見たかったので、寄ってみるとなんとルパンがちょうど到着しました。

で、道を間違えて駅の反対側に出てしまったので、その画像です。

こんな感じで浜中・厚岸・釧路と巡り帰りました。

色々あるんですが、今回はこの辺で!

セキ8000とか色々

0 comments

Posted on 6th 7月 2014 by スーパーおおぞら in 日記

最近ネタも無くモヤモヤしております・・・

今回は、モデルアイコンのセキ8000を製作したので、少しだけ。

単純に組んだだけですが、板の合いが素晴らしくいいこのキット!

組上げて、石炭載せました。

車体はこんな感じになります。

カプラーは付属のメタルカプラー取り付け用のビスを使用してナックルを取り付けました。

KATOセキ3000に混ぜて遊んでいます。もう少し増やしたいです(^^)

次はKATOのD51北海道型です。

走りは抜群ですね!SLを購入すると最近いつも先頭部にもカプラーを取り付けていますが、

付属のものは使用せず改造となります。説明難しいのでいきなり画像です(^^;)

カーブは280まではクリアしています。

さらに次ですが、元上司と付き合いがあり、頂いたHO車両です。

B20・トラ45000・ワム70000・レサ10000です。

B20は小樽築港にトップナンバーが居ましたので、機会があればそれにしてみようかと、考えています。

古いものですが、しっかり走ります。カプラー交換もしてみたいですが、

もうちょいHOの知識をつけてからにします(^^;

久々の更新です!

0 comments

Posted on 15th 9月 2013 by スーパーおおぞら in 日記

今回は最近製作したものを!

8月にサークルメンバー全員が東京へ集結してみんなで秋葉原へ行きました。

その時見つけた鉄コレの雄別鉄道(北海道)キハ49200Y形、これを改造してキハ21を製作しました。

改造内容は窓の移設、トイレ窓設置くらいでそこまで作りこんではいませんが雰囲気は出ているかと思います。

トイレ窓拡大

台車はトミックスのDT19を鉄コレの台車に貼り付けて再現しました。

つづいてはSLを。

ネタが尽きた時にちょいちょいやって、カタチになりました。まあ雰囲気ですが・・・

C58-197[釧] これに氷柱切を自作して取り付けてみました。

これがまたいい感じになってます。ついでに前面手摺も作ってみました。

次はD51-710で追分で最後をむかえたカマですが、池田や釧路にもいた事があるそうで作ってみました。

デフを切り詰めデフに交換、前面手摺取り付け、テンダーにも手摺を追加して雰囲気を出してみました。

ちなみにKATOの旧製品ですのでライト点灯化改造しています。

最後は本日購入したオハ14-515マイクロ製品です。

KATOが発売するからか、値段が下がりました!

最近仕事が忙しく、疲れてしまいなかなか更新できていません・・・

これからものんびり更新していきますので、よろしくお願いします(^^;)

そして来月後半には帯広へ行きます\(^▽^)/

14系すずらん編成HO!

4 comments

Posted on 31st 7月 2013 by スーパーおおぞら in 日記 |未分類

ボーナスが少し出たので久々にHOを購入!

と言っても高い物は買えないのでKATOの車両です(^^)

個人的には扱いやすく良く出来た製品だと思います!

で、タイトルの通り14系を購入、あと釜がないのでDE10もゲットしました。

HOに関してはほとんど素人なので、あまり追求せずって感じで後々手を加えていけたらと思っています。

14系ですが北海道仕様にするため、ボナの14系500番台改造パーツを使用してドアと窓を改造してます。

Nと違ってデカイのでやりやすいですねー!

スハフ14

オハ14

そしてスハシ44-1! これは手持ちの車両を使いました。

ベンチレーター撤去、室内小加工してます。

ヨ4647

以上が客車で、まだ三等標記など入れてません・・・

ヨのデッキ手すりは自作しようと検討中です。

DE10を購入しましたが、この編成にはDE15-1520だろう!ってことでナンバーをそれにしました。

車体の加工はせず雰囲気重視なのでこれでいきます!

あ!ホイッスルと旋回窓は外せないのでやりました(^^;)

あと14系以外はIMONカプラーに交換しました。(スハフ14の頭はIMON密自連)

見た目ばっちりですね。

今回はこのへんで(^^)

道東の旅!

2 comments

Posted on 24th 6月 2013 by スーパーおおぞら in 日記

6/13から3日間釧路~厚岸~摩周~川湯温泉~原生花園~網走と嫁と行ってきました。

今回はあまり天気に恵まれなかったものの、非常に満足できた旅でした!

初日は4時起き・・・

最寄駅までタクシーを予約しておいたので楽ちんでした。羽田へ向かい釧路行きの飛行機に乗りましたが、まあ揺れた・・・

ちなみに羽田に着いてアナウンスが!

釧路行き搭乗のお客様へ・・・ 釧路空港濃霧の為、帯広空港へ行先変更または羽田に引き返す可能性があると(^^;)

結果、難なく釧路へ到着しました。

釧路駅へバスで向かい早速ホームへ!

釧路湿原ノロッコとキハ54がお出迎え! この日は厚岸に向かうためキハ54に乗車。

席を確保するとキハ283スーパーおおぞらが札幌から到着! 撮影しにホームへ戻りました。

   

 

いよいよ厚岸へ出発! ディーゼル音いいですね~(^^)

さすが花咲線!途中鹿を何匹か見ました。 で、そろそろ厚岸に着くな~と思ったら門静手前あたりでしたか列車は非常ブレーキで停止。

アナウンス・・・ ただいま丹頂鶴と衝突しました・・・(/ △ \)

15分ほどで運転再開。 嫁は初めての経験でショックを受けていました。

厚岸に着き少し駅前を歩いていましたが、何もない・・・

なので道の駅に向かい今回の1番の楽しみ、牡蠣を食べました(^▽^)

めちゃくちゃ旨かった! 厚岸に行った理由! 長年の夢で厚岸で牡蠣を食べたかっただけです(^^;)

嫁に言ったら、よかったね!とゲラゲラ笑ってました。 まあ牡蠣を食べるためだけに厚岸に行くなんて贅沢ですね!

で、釧路行きの列車に乗るため駅に戻る途中、駅構内で54が入替をしてました。

厚岸に居るのに、サボは釧路-根室が入ってましたね!

帰りは無事に釧路に到着!

そのあと和商市場を見ながらホテルへ。 少し休憩して街に出て買い物したあと晩飯を食べに行くためウロウロ。

肉・魚・野菜全部食べれるところがあったのでそちらへ。

小肉ありました(^▽^) アスパラも旨かったですよ!

たらふく食べてホテルで温泉に入ったあと幣舞橋を見にいきました。

 

この日は終了。

翌日嫁に起こされて外を見たら霧が凄い!

この日は川湯温泉に宿泊のため、釧網本線、釧路湿原ノロッコ号へ乗車♪

塘路まで向かいます。 

その前に釧路駅でついに見ました!ルパン三世ラッピングトレイン!!

 

そしてノロッコ乗車。

釧路湿原は自分は何度か来てますが、嫁は初めてで喜んでいました。

塘路に到着!

撮影を!

少しすると後続の川湯温泉行き普通列車が到着。 コレに乗って摩周へ!

途中、五十石駅に到着すると嫁が喜んで写真を撮っていました。 なんでかと言うと、旅チャンネルで放送してる秘境駅の番組で五十石駅を知り、今回通るよ!と嫁に言っていたからです。 

ちなみに嫁は鉄子ではありません(^^;)

で、摩周から摩周湖へ行きましたが、天気が良くなかったので、どうかな?と思っていたら、まあ幻想的な感じでよかった!

バスの運転手さんの話だと、こうゆう湖面に霧が模様を作ってる感じのはあまり見れないですよ!と教えてくれました。

で、摩周駅に戻り足湯に嫁が入り、自分は駅に(^^;)

しばらくして来ました! 足湯めぐり号です。

 

そしてこの日の目的地、川湯温泉へ。

硫黄山まで歩けるのは知っていたので、森の中を歩きます。

だんだん臭くなってくるんですよね~(++)

嫁は温泉大好きなので、いい匂いと言ってましたが・・・

お土産を買って、ホテルまで2キロなので歩こうって話になりひたすら屈斜路湖方面に歩きますが、直線道路をひたすら歩くのは結構しんどい・・・

ホテルに着いてすぐに温泉に入りました。

時間が早かったのか自分しか居ない貸切状態!

のんびりはいりました。

翌日は友人が川湯温泉まで来てくれるとの連絡が入り、早めに駅へ!

久々の再開(^^)

上の花咲線のバナーの方です(^^)/

列車の時間があるので30分程しかお話できなかったですが、非常に楽しかったです。

http://blogs.yahoo.co.jp/hanasaki_kiha54/17250572.html←その日の事を書いてくださってます!

川湯温泉を出発して原生花園に到着。

あいにくの雨でした。

約1時間ここで色々見た後、後続列車で網走へ。

道の駅に寄ったり、網走監獄を見て東京へ帰ってきました。

 女満別空港へ向かう途中、網走湖を抜けると一面に畑が広がります!

ものすごくきれいでした。

 

充実した楽しい旅でしたよ。

今度は11月に帯広へ行く予定にしてます(^^)

ルパン三世ラッピングトレイン!!

3 comments

Posted on 30th 3月 2013 by スーパーおおぞら in 日記

ついに発売になったルパン三世ラッピングトレイン!道東限定版を予約しており我が家に到着しました(^^)

元はGM製のリニューアル品です。

2モーターっていうのは初めて手にしましたが、いいんだか悪いんだかわかりません・・・

とりあえず今のところトラブルはないです。

それはともかく、製品ですが塗装は製品だけあってキレイに出来ていますね!

このルパン列車の模型ですが、自分が以前サークル主催者と共同制作した車両がプロトタイプになったらしいです。

釧路のミヤケ模型さんに展示してあったものを見た方はそれです(^^;)

自分と主催者で1両づつ所有しています!あとちょっと縁あってJR北海道の前釧路支社長さんも(^▽^)

なので都合3両を製品化される以前に製作していました!

そして、こちらは自作品と製品。(上が製品、下が自作品)

塗装に差がでてしまうのは仕方ないですね・・・

で、実車はというと3/29に鹿と衝突、コンプレッサー破損等ダメージが大きいらしく修理のため釧路へ入場した模様です・・・

早期復旧してほしいですね!

北海道旅行!

2 comments

Posted on 8th 10月 2012 by スーパーおおぞら in 日記

少し日にちがたってしまいましたが、9月22日から2泊3日で北海道へ行ってきました!

その様子をチラッと。

初日、羽田から釧路へ飛行機で移動し、まずは腹ごしらえという訳で、和商市場で食事をした後近くの公園に保存してあるシゴハチを撮影しました。

その後釧路運輸車輌所を一周しました!

ノロッコの釜やキサロハ、スユニなど撮影しました!

また、網走から摩周へ運転する食い倒れ号の編成、キハ54+BBQ×2+キハ54の編成もいました。

なんだかんだで1時間くらいかけて一周して釧路駅に戻り、休憩したあと駅前の模型屋さんへ行きました。

根室の友達との共作で製作したルパン列車が飾ってありました(^^)

1時間ほど店主と話をして再び駅へ行き、スーパーおおぞらで帯広へ向かい、友達と合流!

時間が無いので軽く飲んで駅へ戻りスーパーとかちで札幌へ友達と向かいます!

なんですが、出発時間を過ぎて帯広に到着したスーパーとかち、約3分程で折り返し、かなり飛ばして回復運転!!

新得まであっという間に到着。

帯広にて!

札幌に到着すると711系が見えたので、ホームを移動しました!

すると711系の隣に735系が停車しており、ラッキー(^^)

しかも国鉄色!!!

これを撮影したあと各自ホテルへ、翌日は朝早いため寝ました・・・

早朝、札幌駅で根室と北見の友達と合流、今回のフルメンバー4人勢ぞろい!

久々の再会です。

で目的はSLニセコです!

ただニセコは乗車するので入線は見ずに同じ頃入線する旭山動物園号を撮影し、すぐにニセコの居るホームへ移動!

すぐに発車時間になったので、指定席のあるカフェカーへ。

旧型客車の乗り心地を堪能しました。

蘭越まで往復して札幌に到着。すると稚内からのサロベツがこの日はノースで運転!!

ホーム移動して撮影(^^)軽く車内も覗いてみました!

で、帯広の友達は仕事の関係で帰らないといけないので別れました。

根室と北見の友達と飲みに行き、そのあと根室の友達は夜行バスで根室へとんぼ返り!

北見の友達と同じホテルだったので、一緒に向かいました。

ホテルでは列車プランてのがあったので、こんな光景が見られます(^^)

そして最終日は北見の友達と小樽の博物館へ行きました!

札幌からまず稲穂まで行き、サウを見にいきました。735系にも乗車!!

今回はあまり動きはなかったですね・・・

そして、いよいよ小樽へ。

旧手宮線跡を歩き博物館に到着。

まだまだ写真はあるんですが、今回400枚以上撮ったので、整理できず・・・

このあと苗穂へ行き、某鉄道ショップへ!

模型を購入し札幌へ戻り新千歳に向かい、東京へ帰りました。

皆さん良くしてくださり、楽しい旅でした(^^)

最後に札幌で撮った画像を何枚か!

とりあえず今回はこんな感じで書いてしまいました。

実は結婚することになり、忙しくて時間がとれなくてようやくUPできました。

模型の方も落ち着いたらまたUPしていきたいと思っていますので、今後もよろしくお願いいたします。

E26系 「カシオペア」

0 comments

Posted on 1st 11月 2006 by スーパーおおぞら in 日記

今回は北海道に乗入れている、カシオペアのTN化改造をしましたので、紹介します。 (KATO製です)
タヴァサのTNカプラーポケットを組み立てて取り付けただけですが、カシオペアはスカートが付いていますので、一度取り外して裏側の突起やらすべて取っ払います、胴受けは根元から丁寧に切り落とし、最後に取り付けます。
NTカプラーはポケットに取り付けたらゴム系接着剤で固定します、乾いたら、ポケットとカプラーの接合部を2㎜ほど削って厚みを薄くします、でないと、スカートに当たって首が振らなくなります。
あと床板は、元カプラー部分をまわりと同じ厚みに削ります。
後は単純に、カプラー・スカート・胴受けの順に取り付けて完成です。
 
こんな感じです、意外ときれいにできました。
DD51と連結。

カシオペアの中間連結器は、ジャンパ線がありますが、これは全部黒に塗装しています。 あと台車の空気バネも黒く塗装して、ついでに車輪の表面も黒く塗装しました、車輪はグレーのほうが正しいのですが、時間がなかったので手抜きして、黒マジックでサッサとやりました、なんだかJRの新津車両製っぽくなってしまいました、時間ができたら、グレーにしようと思います。
あと今考えているのが、全車両に引き通し線と引こうと考えています、これは、全車室内灯を入れてあるので、チラツキ防止として、なんとかならないものかと・・・

あと前回紹介した、ED79同様、KATOのDD51もSHINKYOカプラー化しています、どうもKATOの機関車はKATOカプラーが大きすぎて実感的ではないので、これからも全車交換していきます。
 

急行はまなす

8 comments

Posted on 9th 10月 2006 by スーパーおおぞら in 日記

急行はまなすには、2回乗車経験があり、これは製作しなければってことで改造しました。
まずは、スハネフ14-550です。
これは、北斗星のオハネフ25-200番代の改造車です、模型もTOMIXのオハネフ25-200から改造しました。と言っても、ボディをGM16番で塗装して、帯を白に変更して、床下をスハネフ14-0番代の物に変えるくらいで、簡単な作業です。

さすがに深夜に走行する列車なので、客室側の窓は、ロールカーテンを全部閉めた状態にしました。
2号車のオハネ25-500は、マイクロのエルムの物を連結しています。
中古模型屋で、2両バラで売っていたので即購入、でも実車は501~504号まで計4両存在するので、残り2両はTOMIXのオハネ14から改造しました。
製品のままなので、画像は省略します。
3・7号車はスハフ14-500です。
ほんとは引き戸に改造した時に戸袋部分にあたる客室窓が、埋められていますが、今回は省略して、ドアだけ銀河の14系-500用に取り替えて、あとは未加工です。これだけでも雰囲気は十分です。いつか埋めようと思います。
 
ちなみに、北海道の客車は北斗星を除いて、JRマークは無いようです、ただ、「北斗星まりも」等に使われるオハネフ24-500番代2両のうち、1両はJRマークがあるらしいです、501と502号どっちかは忘れました。
4号車はカーペットカーです。
この車両は、コンバージョンキットがでていますが、入手できなかったため、客室側になる方の窓から上を取っ払い、プラバンで自作した側面を取り付けました。
この側面窓はかなり厄介で、資料もなかなか無く、1週間くらいかけて窓の位置を修正しては修正を重ねてやっと仕上げました。ここまで大掛かりな作業はかなり根気の要る作業ですね、だめ元でやりましたが、なんとか一発で仕上げました。ちなみに大掛かりな作業としては、2・3年前にノロッコ富良野・美瑛編成を製作しました、今年マイクロから発売されちゃいましたが・・・もう怖い物はなくなりました。
話が脱線しましたm(_ _)m
あと通路側の窓は当該個所を埋めただけです。屋根上はベンチレーターと、クーラーを一部撤去しています。
 
5・6号車はオハ14-500です。
こちらは、単純にドアを銀河の14系-500用に交換しただけで、スハフ14-500と同様の改造しか行っていません。画像暗くてすみません。

このほかに、増結用でオハ14-500が2両、スハフ14-500、スハフ14-550が各1両づつあります。
スハフ14-550番代はオハフ15に発電装置をつけた500番代の異端児です。
多客時の再現で、いつも増結して寝台車3両組み込み10両で運転しています。やっぱり客車の長編成はいいですね。

「北斗星」北海道編成Ⅱ

3 comments

Posted on 23rd 9月 2006 by スーパーおおぞら in 日記

連日書きまくってます。で、今日は引き続き8号車から11号車・電源車です。
8号車はオロネ25-502、A寝台ツインデラックスで、これはTNカプラーにしたくらいで、ほとんど手を加えていません。ただこの車両は発売当時の車両なので、塗装がかなりボロボロになってきたので、塗装しなおしてます。
↓画像

9号車は、オロハネ25A・B寝台個室ロイヤル・ソロで、車番は557番としました。この車両は、中古模型屋でたまたま見つけたもので(メーカー不明ジャンク品)、窓ガラスはスモークが入って、乗降用ドアは見るに耐えない状態だったので、窓ガラスは、透明の物を切り出してはめ込んでます、ドアは銀河の14系-500用を取り付けました、あと塗装をしなおし、エンブレムを転写しています。
あと床下機器はタンクを3本にして、タンク両端にカバーをつけてます。
  
10号車は、オロハネ25A・B寝台個室ロイヤル・デュエットです。
もとは、KATOの車両を連結してましたが、後に14系から改造された車両をモデル化したかったので、TOMIXオハネ14から改造しました。
客室側はKATOオロハネから移植しました、その後ロイヤル部分の窓を、トワイライトのスロネ25-500の窓を移植しました。
通路側は非常口窓のまわりのモールドと客ドア横の小さい窓を埋めたくらいです(9号車も同じ)。床下機器は9号車と同じです。
  
11号車はオハネフ25コンパートメントです。
この車両の加工は1号車と同じですが、1号車はTOMIXで11号車はKATOです。
また、道内特急の「北斗星まりも」の再現ができるように、トレインマークは、「北斗星まりも」にしました。ただ実際はオハネフ25ではなく、オハネフ24-500が使われています。(オハネフ24-500も製作しましたが、近いうちに修繕する予定です、完成したら紹介します。
 
次はマニ24-502です。これは中古模型屋でマイクロ夢空間のセットばらしで売っていましたので、即購入!運が良かったです。
加工は台車をTOMIX製に交換したのと、機関車側のカプラーを、以前紹介したSHNKYOカプラーに交換したくらいです。
あとは1号車と同じくトレインマークはガラスの裏から貼ってます。
  
北斗星用車両は、予備車としてKATOのオロハネ25-552と、カニ24-501があります。これらはあまり手を加えていませんが、そのうち仕様を合わせる予定です。
以上我が家の「北斗星」でした。

「北斗星」北海道編成Ⅰ

0 comments

Posted on 23rd 9月 2006 by スーパーおおぞら in 日記

今日はお気に入りの「北斗星」北海道編成1~7号車までを紹介します。
1号車・オハネフ25.
この車両はTOMIXの物に手を加えています。
北海道のオハネフは、Bコンパートメントなので、寝台客室部分と、廊下の間に、扉を再現しました。 また客室側の窓はロールカーテンを表現しています。↓
 
あと北海道車の特徴として、台車ブレーキ部分をDT21から移植した、ブレーキシリンダと、台車両端のブレーキ関係パーツをを加工しています。
テールマーク「北斗星」は最近のTOMIXの製品にならって、ガラス裏面から、KATOの北斗星だけを切り出して、裏から貼っています。
これはかなり効果的なのでお勧めします。
  
2号車~4号車はオハネ25-560番代・B寝台デュエットです。
2号車は14系座席車の台枠を使用して、上物を新製した車両です、そのため通路側の窓配置が異なってます。↓この車両はTOMIXのスハネ25-700はやぶさ仕様から改造しました。編成に3両組み込まれてますので、種車は計6両必要です。
 
3・4号車はオハネ14-500からの改造車です。客室側は2号車と同じですが、↑とは通路側窓配置が異なります。↓画像

5号車はオハネ25-550、B寝台ソロ。↓画像
これはオハネ25-1000からの改造で、客室側1階・2階部分窓を一度分割して、窓の位置関係が合うようにずらしてから、製作しました。
通路側窓配置は、2号車と同じです。

6号車は、スハネ25-501です、塗装変更後を製作しました。
ちなみに改造車の金帯は、マスキングテープを金に塗装後、バランスが合うように切り出して、車体に貼っています。その後GMクリアーを吹き付けています。
 
7号車はグランシャリオ、↓画像485系から改造された車両です。
製作のモデルはスシ24-508で、塗装が違います。

そして車内もこりました。↓画像

あと電車だったことを意味する、ディスクブレーキも取り付けました。↓

ちなみにこの車両はサシ481から改造した、実車と同じ経緯を持つ車両です。
「北斗星」前半はここまでです。後半をお楽しみに。
紹介してたら、北斗星1号で北海道に行きたくなってきました!
個室の切符取るの大変ですよね、以前1号の個室取るのに、
かなり窓口に通いました。
乗車経験のない方は是非一度乗ってみてください。病みつきになりますよ、個人的には青森を過ぎて、津軽線~海峡線~江差線辺りが好きです。
やっとここまできたかっていう、あの感じ忘れられません。